女性

費用はどれくらい

案内

女性の多くは小陰唇のことで悩んでいます。小陰唇が大陰唇からはみ出しているといった悩みを持っている女性がいるのです。小陰唇の色が黒くなっていて周りの肌の色と大きな違ってしまいます。そうなると、外見的に気になってしまうものです。見た目にコンプレックスを感じてしまうと、パートナーとの関係に影響してきますので、女性の多くは小陰唇の色に対して敏感なのです。また、小陰唇が大陰唇からはみ出していると、下着が擦れてしまって痛みや痒みを伴ってしまいます。小陰唇はデリケートゾーンのために、痛みや痒みといった悩みは重要な問題です。また、小陰唇が大きいとジーンズを履いた時に違和感を覚えてしまうこともありますし、自転車に乗った時に痛みを感じてしまうことがあるので、小陰唇の縮小手術を受ける人が多くなってきているのです。

女性器にある小陰唇が肥大化していたら、縮小手術が有効的ですが、費用はどれくらいかかるのでしょうか。費用は小陰唇の縮小する箇所によって変動します。中には片側だけ切除したいと考えている女性もいます。そうなると、両側を切除した時よりかは費用は安くなります。また、小陰唇の縮小手術は、自由治療であるために、診察台や手術台、薬代といった諸々の費用を自己負担しなければなりません。しかし、美容外科や形成外科によって設定している料金は変わってくるので、事前にホームページや電話、メールで問い合わせをすると良いでしょう。